家具工房 K A S H O

kasho556.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 31日

納品後記 と お客様 と お知らせ

f0131699_057834.jpg


「妊婦さんに納品のお手伝いは酷でしょ」とジャック氏が朝よりお手伝い。

品物を毛布でくるんで、気をつけて車に積み込み、納品書を用意して、という作業を見守ってくれました。

白足袋を履いたようなジャック氏のカカトが好きです。

ジャック氏に見送られ宮前区潮見台の Y崎邸へ。


ローボード ウォールナット
W 900 D 450 H 450  オイル仕上げ


f0131699_0571860.jpg


小振りなものを、ということで、珍しくテレビよりも巾のせまいテレビ台になりました。

Y崎様も納品がかなり遅れてしまったお客様のお一人。
今年いっぱいの納品はまず謝罪の言葉から始まります。

f0131699_057223.jpg

表に見えてくる仕口(組み手)は気をつかいます。

角度とか大きさとか間隔とか、、。

f0131699_0572411.jpg

まじめに作られた家具?まじめな人が作った家具?はオーディオ機器とも上手に調和してくれます。

それにしても大きなテレビ。こういう小さなテレビ台もいいものですね。良いバランスだと思います。

もうお付き合いも長い Y崎さま。KASHOで作らせて頂いた小さなものたちがところどころで顔をのぞかせるお宅です。

まだ小物しか作っていなかった頃の「額」。7、8年前に作らせて頂いたものでしょうか?

そのとなりの部屋には3ヶ月ほど前に納めさせて頂いた「ミラー」。廊下には「コート掛け」。

こういう方々に支えられて家具を作れている。ということを実感します。

Y崎さま、この度は有り難うございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


午後は新工房に初めてのお客様。一昨日ご連絡いただき、本牧からお越しの素敵なご夫婦でした。

展示室はしばらくない状態なので、工房にテーブルとイスを運び、にわか展示室です。

f0131699_0572890.jpg

天井から下がったペンダントライトは「現場用」です。

旧工房よりもますます分かりづらい場所になった為、何度も迷いながらお越し下さいました。

案内看板もいつになることやら。看板犬は吠えるだけで役に立たないようです。

お越し頂きました T さま、本日は有り難うございました。


慌ただしく引っ越しも終わり、こちらに越してきて3回目の納品。本牧より素敵なお客様。

いつの間にか小野路での流れが始まっていました。

この場所でどんなものを作っていくのか、どんな人と巡り会うのか。


そんでもってお知らせです。

サトコ氏と私が所属する木旋美術倶楽部の展示会です。

木工旋盤を用いて制作した作品の展示になります。

11月2日は私もサトコ氏も会場におります。どうぞお立ち寄りくださいませ。

f0131699_059471.jpg


f0131699_0595149.jpg


[PR]

by kasho556 | 2011-10-31 01:11 | 収納 | Comments(0)


<< 20111117      納品後記 >>