カテゴリ:テーブル  デスク( 18 )


2014年 03月 30日

納品後記

f0131699_20442465.jpg


迫力の直径1200 (120㎝)!!!

町田市 U邸 座卓
W 1200 D 1200 H 310
材・ウォールナット オイル仕上げ

f0131699_20443015.jpg


大きい天板なので、視覚的に重たくなりすぎないよう色々と工夫してます。
前回のテーブルと同じように幕板をアーチにすることで、大きさの圧迫感を軽減し、
なおかつ、座ったときの膝周りを少しでもゆったりと、という、作り手のやさしさを感じます。 よね?

f0131699_2045154.jpg

さりげなくブックマッチ仕様の天板。

f0131699_20451128.jpg


そして、賑やかな歓迎を受け納品。顔出し許可頂いております。
お子さま3人の5人家族。お客さんが来ても大人7~8人は座れそうですね。
素敵な家族です。

納品の度に感じるのですが、工房に佇む家具と、家庭に入った家具とでは、表情が変わる気がします。
今回もそれを強く感じる納品となりました。

Uさま、誠に有り難うございました。引き続き宜しくお願いいたします。

f0131699_20451884.jpg


この子がすごくかわいぃんだ。

っえ、うちの子ですか?

f0131699_21424156.jpg


犬くさい犬と一緒に育てているうちにネコ化しました。
[PR]

by kasho556 | 2014-03-30 21:52 | テーブル デスク | Comments(2)
2014年 03月 27日

納品後記 ! 更新再開!!

f0131699_1357782.jpg


去年ご注文頂いたお客様の7〜8割がブログ経由であるという事実。

ブログの担う営業力には脱帽してしまいます。の一方で、本当にこんなブログでよろしいのか?

ということを半年程考えているうちに春が来たので、更新再開です。


横浜市 青葉区 N邸
テーブル 材・チェリー オイル仕上げ
W 800 D 800 H 710
椅子MK 材・チェリー オイル仕上げ

f0131699_13575572.jpg


注文時のご要望が、重量を重たくせず、デザインはおまかせで!というザックリなもの。
玄関から入って正面に見える位置に配置される、とのことで、天板の下にある部材、幕板に大きくアーチを描いてみました。小振りながらもおおらかに見えますね。

f0131699_1358395.jpg


搬入後、玄関方面から見た画。
予想以上に幕板のアーチが効いて、気持ちの良いお部屋になりました。

今回も大変にお待ち頂いたのは言うまでもありませんが、毎度のこと、お客様の寛大さ、ご理解の深さには感謝いたします。

Nさま、有り難うございました。

f0131699_13581282.jpg


ミニチュア on the テーブル。


さー!どんどん更新がつづきますよ〜!

と、おもいますよ=3
[PR]

by kasho556 | 2014-03-27 14:46 | テーブル デスク | Comments(0)
2011年 10月 23日

納品後記

f0131699_0104826.jpg


10月2日の納品のお品。もう20日が経ちました。納品後記

横浜市西区、I 田様。

ダイニングテーブル
材 オーク オイル仕上げ
W 1900 D 900 H 720


f0131699_011325.jpg


アメリカで学生生活を送られた I 田様。住んでいた町が Oak のつく名前(オークリッジでしたっけ?)
だったということでオーク材を選択されました。

その選択は当然にも正しく、見て下され。


f0131699_013934.jpg



濃い色合いのフローリングに浮かび上がるオークの木目。

奥の赤ちゃん用品とも自然に馴染みます。

サイズもかなり大きい。


f0131699_0114544.jpg


今回、工房の引っ越しとも重なってしまい、ハラワタが煮え返るほど納品をお待ちになり、

更には、三ツ沢出口を通り過ぎ、東神奈川まで行って、納品に遅刻した私を

笑顔で迎えて下さった I 田ファミリーの皆様。 誠に有り難うございました。


大きなテーブルのあるお家で明るい両親のもと生まれてきた息子さん。

きっと何の迷いも無くすくすくと育っていくんだろな。

そんなことを考えつつ、我が子が来月生まれるということを思い出し緊張。

どっどうしよ。


兎にも角にも I 田様、有り難うございました。
[PR]

by kasho556 | 2011-10-23 01:28 | テーブル デスク | Comments(0)
2011年 05月 18日

納品後記

最後の更新から2ヶ月、ご無沙汰ぶりです。

お客様よりの心配メールも頂きましたが、いたって健全です。

東電の「健全」レベルではなく全うに健やかです。

しっかし、原発、、、。



f0131699_0492232.jpg


さて、納品後記。

七里ケ浜、Sさまよりのご注文です。

ベンチ W 1100
テーブル W 1200 H 650 D 600
椅子 F C   

材 ウォールナット  オイル仕上げ

のセットでございます。

f0131699_0483585.jpg



f0131699_051741.jpg


私の最近の流行、ストレートの丸脚。

今にも動き出しそうなベンチですね。 動きません。

かわいい。


f0131699_0512867.jpg


f0131699_0525583.jpg


お茶が飲めるくらいの小さめのテーブルをというご要望でしたが、

打ち合わせを進めるうちに、デスク的なテーブルの方が良いのかな、となり、こういう形になりました。 

テーブル的なデスクではなく「テーブル」です。


七里ケ浜 Sさま邸、海からも近く、二階の窓からは

手の届きそうなところに落葉樹が枝葉をのばしております。

土砂降りの日も、冬の寒い日も、夏のうだるような暑い日も、それぞれに楽しめそうなお宅でした。

Sさま、楽しくお仕事させて頂き有り難うございました。


f0131699_0553611.jpg


鎌倉。鳩サブレー。
[PR]

by kasho556 | 2011-05-18 02:12 | テーブル デスク | Comments(0)
2011年 01月 18日

今年初のブログであります。

皆様、家具工房KASHOとこのツマラヌブログそしてサトコ氏ブログ、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今年第一回目の更新は写真多め文字少なめでお送りいたします。

f0131699_16272549.jpg


さて、一昨日前の納品後記。

デスク
ウォールナット オイル仕上げ
W 1200 D 600 H 720

美しが丘、U村様よりのご注文です。
なんともこのデスクを娘様にと。ナイスセンスです。

こちらのデスク、似たようなものがうちの展示室にもあり、そちらをご覧になりご注文となりました。

展示室のものは制作したのが6年前、当然にももっとこうしたい、ああしたい、という欲求が
こちらにもあり、マニアックな姿勢で制作にあたりました。

f0131699_16292616.jpg


天板ならぬ天箱に脚が生えたフォルム。
オーバーハングした薄い天箱が良い良い。

f0131699_16294425.jpg


椅子(FC)を合わせるとこんな感じ。


f0131699_1630849.jpg


後ろ面。マニアック。
搬入、搬出、大掃除くらいでしかこちら側は拝めません。

f0131699_16301690.jpg



f0131699_16302146.jpg


U村様よりのご要望で、各引き出しには仕切り付きのトレーを制作しました。
取り外してスタッキングも可能です。


いざ納品先へ。

f0131699_16302740.jpg


ワクワクと笑顔でデスクを迎えて下さったU村様ご家族。
壁面の嵐もパジャマ姿で迎えてくれました。
しばらくはリビングでお使いになられるとのこと。
さっそく引き出しのトレーをセッティングし、お片づけ。

f0131699_1630329.jpg


こんなにも上手に引き出しを使って下さると私も幸せです。


今年初の納品。終始笑顔のたえない幸せな納品となりました。

何だか今年も良い年になりそうです。

U村様、打ち合わせから納品まで楽しく仕事をさせていただき有り難うございました。
頂いたお代を忘れて帰りそうになったのは「いや、いや、いいんですよお金なんて。」
という私の気持ちの現れだったかと思います。まぁ、頂戴いたしますが。

本当に有り難うございました。


また、今回撮影場所を提供して下さったica associates 横浜青葉スタジオのみなさま。有り難うございました。
K氏制作のモビールには心を打たれました。また宜しくお願いいたします。
[PR]

by kasho556 | 2011-01-18 17:34 | テーブル デスク | Comments(0)
2010年 07月 21日

納品後記 代理投稿その2

本日も、私カトウが納品後記をお送り致します。

桜台 Kさま。
ローテーブル ウォールナット
W 800 D 400  H 460

f0131699_015531.jpg


トコトコ歩き出しそうなこちらローテーブルです。
移動させて使うことが多いとのことで、カショウは、Kさまの負担にならないように、
軽さを心がけながら、バランスを意識しながらつくっておりました。


f0131699_0164314.jpg



f0131699_032316.jpg



Kさまありがとうございました。

今日は暑かったのでバテバテだったジャック氏。
水浴びをさせてあげました。
ジェット噴射のときは。。。
f0131699_23471852.jpg

ウガウガ水に向かって噛み付いてました。強そう。。。

ところが一転、霧になると、
f0131699_23501677.jpg

ぬーん、、、て感じで、硬直。しっぽの変化に注目です。
f0131699_2352266.jpg

くしゅん!!!
[PR]

by kasho556 | 2010-07-21 23:57 | テーブル デスク | Comments(0)
2010年 07月 20日

納品後記 代理投稿

なかなか更新できないカショウから、私カトウが臨時のピンチヒッターとしてバトンを託され
別室よりやってまいりました。
それでは納品後記をお送り致します。

まず、こちら。
青葉区 T金さま。
カウンター W 2700 D 450

こちらのカウンター、耳付きで厚みのある板で、
単体で見ていたときはすごくボリュームがあるように見えたのですが、
壁の色の柔らかさとタモの明るい色が合わさって、しっくり納まりました。

f0131699_21202152.jpg


目のつまった綺麗な材料でした。
これからこの新しい家のなかで、少しずつ深みを増していくのでしょうね。

f0131699_21311065.jpg


T金様、ありがとうございました。
[PR]

by kasho556 | 2010-07-20 22:00 | テーブル デスク | Comments(0)
2010年 05月 31日

納品後記

久々に余力を振り絞ってタイムリーな更新。

足立区 F橋さま。
テーブル W 1700 D 800 H 700
ベンチ 片肘 W 1600
椅子2脚
のダイニングセットでございます。

使用材はウォールナット。
ご覧くだされ。

f0131699_23255994.jpg


2枚はぎ、ブックマッチ。グレートキラキラ。

材料探しに苦労しました。材料ありきのテーブルです。

作り手は、ただ、ただ、謙虚に作れば良いのです。

f0131699_23323257.jpg


去年、ブログデビューしたベンチ。いさぎよいベンチです。

何がいさぎよいかって、なんか、こう、ほら。 ね。

なかなか気に入っております。

f0131699_2332574.jpg


座板もいさぎよい。


f0131699_23273696.jpg


椅子もならべてこうなります。

自然光のたくさん入るダイニング。

マンション8階、眺めもよく、窓から気持ちのよい風が入ってきます。


今回のお宅、F橋さま、家具を探し始めたのが去年の10月頃とのこと。

家具店をまわったり、ネットで探しているうちにこのブログを見つけていただき、

カショウに注文されたのが今年の1月。

大変にも、大変お待ちいただいたわけですが、

「やっぱり、カショウさんに頼んで正解でした。」

というF橋さまのお言葉。

なんとも有り難い限りであります。

「注文したのも忘れてたよ。」と言われても仕方がないくらいにお待ちいただき、そのお言葉。

泣きそうなほど嬉しく頂戴いたしました。

ありがとうございます。



f0131699_23413790.jpg


用意して下さったケーキ。

写真には5つ写っております。

私、2個半頂きました。

忙しいなか納品を手伝ってくれたサトコ氏、1個半頂きました。

お皿は4枚あります。

はて?


「数勘定」と「遠慮」

、、、、。必須科目


F橋さま、本日は誠にありがとうございました。

壁面収納プロジェクト、こっそりとプラン練っておきます。

時期が来たらお知らせください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by kasho556 | 2010-05-31 00:58 | テーブル デスク | Comments(0)
2010年 04月 03日

ソメイヨシノ



f0131699_1265757.jpg



こちら寺家町も桜が咲き乱れ、今日、明日は桜祭りのようです。

こちらのテーブル、納品させて頂いたのが2月のはじめ、、、。

たしか雪の降った翌日でした。


桜も咲いたということで I 川さま、A宮さま(曾祖母さまもいらっしゃるので三世帯住宅)のお宅へ写真を撮らせて頂きに行ってきましたので

ご紹介させて頂きます。

f0131699_1762671.jpg


W 2000 H 680 D 1100 。

実はこのソメイヨシノ、こちらのお宅を建てる前に生えていたお方。

立ち木の状態の画像も見せて頂いたのですが、とても感慨深いものがあります。

造成などで切り倒される木が製材されて材木として利用される、ということはこの辺りではなかなかないことです。

今回は、施主様の「テーブル用に製材したい。」という声ににこちらのお宅を施工された工務店ウィズ ハウスプランニングさんが動いて下さり、

運良く製材、保管されていたものです。

一般にソメイヨシノの寿命は60歳、などと言われますが、こちらは80歳。

花を咲かせるのをやめ、食卓に花が咲くようテーブルに姿を変えたのですな。


f0131699_1275039.jpg


一年に一度、あれだけたくさんの花を咲かせるのに、どれだけのエネルギーが必要だったか。

というのが伝わってきそうな、躍動感あふれる木目。

加工している間、作業場は桜の香りで満たされていました。


f0131699_1281625.jpg


年がら年中、毎度毎度、制作の度に自然の織りなす造形には勝てないと感じます。

勝ち負けという表現は好きではありませんが。

そんな素材に向き合うとき、自分がどう決断し手を動かすか、どんなかたちにするのか、毎回試されるのです。

どんなことでもそうなのですが、「自然」と「人の手」のバランスが難しい。

極端に言うと破壊と共存。(大きく言い過ぎたか?)

バランス感覚を持った動物になりたいものです。


貴重な体験をさせて頂いた、I 川さま、A宮さま、そしてウィズ ハウスプランニングさま、ありがとうございました。
[PR]

by kasho556 | 2010-04-03 17:07 | テーブル デスク | Comments(0)
2009年 12月 25日

納品後記

f0131699_5344636.jpg


f0131699_5351824.jpg


f0131699_5353953.jpg


f0131699_536638.jpg


f0131699_5362664.jpg


f0131699_5364679.jpg

[PR]

by kasho556 | 2009-12-25 05:36 | テーブル デスク | Comments(0)